スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無料blog

スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

結婚式・披露宴、そしてその後

もちろん、さかのぼって書いています。


結婚式・披露宴でした。
同じ時間に別の場所では、同期が結婚式を挙げていました。


それはおいといて、やり終えた感想は、

 

よかった~

もう二度とできない~

の2本でした。

 
 
ホテルはよかったし、サービスもよかったし、料理も美味しかったし、お酒もちょっとは飲む余裕があったし、
親戚も含め、みんな疲れたけどよかったって言ってくれたし、
1時間ぐらい延長になったけど、急かされなかったし、
本当にいい披露宴になったと思います。


二人を支えてくれたブライズ・コンシェルジュの島津さん、
司会やってくれたしおんさん、
リッツカールトン大阪の婚礼担当のYさん、
サービスチーフのHさん、
そして、物理的に全員は呼べなかったけど、大切な友人達、
親戚の皆に、支えてもらって、祝ってもらっているんだなぁ、
と思うと、いくら感謝しても、し足りないぐらいです。



これから、仕事が忙しくなっていきますが、さらに頑張っていきたいと思います。


みなさん、ありがとうございました。

“結婚式・披露宴、そしてその後”の続きを読む>>
スポンサーサイト
無料blog

恋愛 | 2006-09-23(Sat) 23:40:54 | トラックバック(-) | コメント:(2)

前撮り

今日は朝から有給をとって、結婚式の前撮りをしてきました。

 
主役はやっぱり奥さんなのですが、なぜかくつろいでいる自分も写真に撮られていました。
二人で並んで立っている写真から、くっついて撮る写真まで、いろんなバリエーションで撮った写真は、
出来上がりを見るとまた違うんだろうなぁ、という感じです。


奥さんが、ブライズ・コンシェルジュの島津さんと選んだドレスは、素敵なドレスで、可愛いものでした。

髪型一つ、飾り一つ変えただけで、まったく別のドレスにも見えるようで、良かったなぁと思います。


 
 
 
結婚式は、最終打ち合わせと本番を残すのみとなりました。
色々決めなきゃいけないこともあるんで、しっかり決めないと。



“前撮り”の続きを読む>>
無料blog

恋愛 | 2006-08-31(Thu) 23:42:19 | トラックバック(-) | コメント:(0)

結婚費用って結構かかる

日曜日を利用して、いくつかのホテルに行ってみました。
まだまだ先の日程なので、いつでもOKというわけではないけれど、予約を取るにはまだまだ余裕があるみたいでした。
 
それよりも、新婦の衣装代の高さって。
最低でもレンタルで100千円以上・・・。
対する新郎は30千円から。
 
カタログ見ていたけれども、正直、俺には10万円の打掛と50万円の打掛(両方レンタル)の違いがわかりませんでした。
 
もうちょっと勉強した方がいいのかなぁ・・。



無料blog

恋愛 | 2006-01-15(Sun) 01:32:43 | トラックバック(-) | コメント:(1)

相手の両親と初顔合わせ

え~うちの彼女の両親に会ってきました。
食事中、男同士はずっと酒飲んでました(2人で日本酒4合+ビール瓶2本ぐらい)。
 
まぁ結果としては、滞りなくうまくいったわけですが、
いざ、結婚の了承を得る段階になってから、めちゃくちゃ緊張しました。
なかなか練習どおりにはいかないもんですね。
 
貴様なんぞにお父さんと呼ばれる筋合いはない!とか、
娘と結婚するのは百年早いわ!とか、
柔道でワシ(有段者)に勝ったら、娘をやろう
なんて漫画みたいなことにならなくてよかったです。
 
 


無料blog

恋愛 | 2006-01-08(Sun) 23:20:31 | トラックバック(-) | コメント:(1)

結婚といふもの。

同棲が始まってはや10ヶ月、
その間に色々と(主に俺が原因で)ありましたが、
結婚というスタート?墓場?に徐々に近づきつつあります。

8日に相手の親御さんと会いますが、実は同棲していることは話していません。
はてさて、どうなることやら・・。


無料blog

恋愛 | 2006-01-04(Wed) 19:31:51 | トラックバック(-) | コメント:(0)

Copyright © 専門職としての日常 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。