スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無料blog

スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

出産立会

先ほど子供の写真を携帯からUpしたのですが、まだ反映されていないみたいです。
(⇒失敗していたのでPCから投稿しなおしました。)


それは置いておいて、立会をしました。
(監査じゃなくて、出産ですが。)

今回、助産院で出産をしたのですが、もう、力んで産んだらいいよってところまでたどり着いたら、1時間程度でするすると出てきました。
子供は頭の骨を重ね合わせて、頭を小さくして出てくるといいますが、まさにその通りでした。
(助産師さんが直してくれていました)
そして頭が出ればあとは一気に体がするっと出てきて、無事産まれました。
助産師さんにへその緒を切っても言いといわれましたが、さすがに怖くて切れませんでした(汗


その後、もごもごと動いているのを見たり、呼吸で胸が上下するのを見ると、人間ってすごいなぁと思いました。
胎盤が出るところは、子供を見るのに必死で忘れていましたが、出た後の胎盤を見せながら、
解説してくれました。
まぁ、あんなのが中に入っていて、子供を育てていると思うと、内の奥さんを含め妊婦さんの偉大さに脱帽です。

立会が終わって、子供が洗ってもらって落ち着いたのを見て、ようやっと親戚に電話しました。
時間は結構すぎていたのですが、感覚としてはそれぐらいあっという間の出来事でした。




結婚してから妊娠・出産まで、今日までがんばってきてくれた奥さんに、ありがとう。
そしてこれから、子供と3人で、さらにがんばっていこうと思いました。





陣痛が始まってから、出産・その後まで、痛みや苦しみを共有できないので、男性としては無力だなぁと思いました。

ほんま女性は偉大ですわ。
スポンサーサイト
無料blog

日常 | 2008-02-20(Wed) 22:47:00 | トラックバック(-) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 専門職としての日常 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。